男性スポーツジム

BLOG

2019.10.23ブログ

腰痛について①


腰痛については、さまざまな原因があるとされますが、8割くらいは原因がはっきりしないと言われています。残りの2割は、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり・分離症(骨折)、尻もちを衝いた時とかに起こる圧迫骨折や骨の病気などです。つまり、画像で診断できるものです。





日常生活で何となく腰痛を抱えている人はかなり多いと思います。しかし痛いけど、まぁこんなものかなとやり過ごしている方ほとんどだと思います。





実際には、姿勢が悪いことで腰に負担が掛かっていたり、周りの筋肉が硬いことで関節の動きが悪くなり、腰の負担が大きくなったり、もしくは筋力が衰えていたりなど様々ですが、はっきりいって何が原因か特定することはできません。なので、お客様(または患者さん)からしっかり話を聞いて(仕事での姿勢、家での過ごし方、睡眠、食事、運動をしているか、どういった運動をしているかなどなど)行く必要があり、そこから探っていくしかありません。





私は、整骨院を10年以上してきましたが、例えば、どこかの整骨院や整形外科で「脚の筋力が弱いので、スクワットしてください」と言われた方がいましたが、スクワットのフォームがまず酷く、股関節の動きが良くないので、悪いフォームのスクワットを続けたことで悪化した。なんて事も本当に良くある事です。





当店では、もう保険診療は今年で終了して、名前からも整骨院を消す予定です。保険診療では、このスクワットの説明などもしっかりできない、患者さん自身も自分と向き合う気がないので、これでは良くなるものも変わりません。(そもそも整骨院ってそういうところじゃない)。





パーソナルトレーニングでは、お客様としっかりヒアリングをして、姿勢のチェックをして、今の姿勢がどうなのかをお伝えして、それに向けて何をしていくのか説明して、実践していきます。筋肉付ける、ダイエットするばかりがパーソナルトレーニングではありませんよ^ ^









とりあえずマッサージを受けてるみたいな方は、「治してもらう」ではなく、「自分で治していく」意識を持って下さい。私は、それに向けての全力サポートをいたします。






DON FIT by 古川橋整骨院